忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/23 18:06 |
ドールショウ17
ドールショウは、人形や人形服などなどを展示即売するイベントです。人形にハマった人には絶対面白いから、ぜひぜひ参加しろと勧められていたので、何ヶ月も前から楽しみにしていました。

10時に浜松町駅でディーラー参加もしたことがあるMさんとそのお友達のDさんと待ち合わせて、お茶するついでに、Mさんのお人形を見せてもらいました。
1体は縁あって私が譲り受けることになったSDキュート蓮で、あとの2体はポケットフェアリー(PF)の「おやすみミニメイ」と「ヨコ」。PFは最近のものとはメイクの雰囲気が違っていて、ふわんとした感じの子たちでした。
「SDキュート蓮」は、ドールショウで服とカツラを購入する予定なので、箱から出してタオルに包んでトートバックに入れて持ち歩くことにしました。

今回はMさんのツテでゲスト待遇で入場できることになったので、並んでいる一般参加者の横をすりぬけて開場入り。一般参加者は開場時間まで並んでいなくちゃいけないんですが、ゲスト待遇だと開場前に入場できるのです。
おかげさまで、開場後すぐに超人気ディーラーさんところに並んで商品を購入することができました。ちなみにそのディーラーさんは、開場30分後には完売してしまったみたいです。

最初の1時間は別行動でしたが、その後はMさんとDさんと一緒にブースを見て回りました。

創作人形の扱いは少なくて、主にスーパードルフィーやブライス、momokoなどの人形服が売られていました。企業ブースもあって、そこではリカちゃんやブライスなどが市価よりも安く売られています。
前回は韓国ドールの展示も多かったそうですが、今回は規制が入った(著作権/意匠権関係の問題があるらしい)ので、ほとんど展示がなくて残念でした。

人形服を売っているスペースでも、モデル用の人形をきれいにディスプレイしていて、それを見ているだけでも楽しいのです。
特にスーパードルフィーは同じ型の人形でもカツラやメイクで印象が全然違って、本当に面白かったです。

譲ってもらったSDキュート用のウィッグを探したんですが、今回はウイッグ屋さんは少なかったです。
(結局、新宿アルタの天使のすみかで金髪ワッフルを買いました)
ベチも減ったとのこと。圧倒的に多いのがSD用の服屋さん。

一緒に回った人たちが人形に詳しいので、いろいろ解説してもらって、らくちんでした。
気になるSDのベースになった人形は、Mさんに聞けばたいてい分かるのです。
(カスタマイズされすぎて、元が何なのいかわからない人形が多いのですよ)
「あの子は何ですか?」「のの
「あの子は?」「アナイス
「あの子は……」「のの」
私が反応するのはSDの「のの」と「アナイス」だけだったようで、
「もう”のの”、買っちゃえ!」といわれました。

2時に会場を出て、それから新宿のオカダヤへ行きました。
『ドールコーディネイトレシピ4』の展示は、服飾館と生地館の階段のディスプレイ棚に飾ってありました。

生地館のほうは、オークション用の人形で、服飾館が本に掲載された人形の展示です。エレベータで行き来しちゃうと全然気がつかないんですが。私たちも服飾館の展示には最初は気が付きませんでした。
展示は、すごくよかったです。

戦利品。
poordollのプチブライス用ワンピースと靴。
*

LOSTHEAVENのMSD用パジャマ。中身が既に人形が着用済み。試着させてもらって、そのまま着てきました。
*

Blurry eyesのタカラ園児用ワンピース。
*

IVORYのスナップとかファスナーとか合成皮革とか
アゾンの1/6用靴2足
Honey Dropの1/6用靴3足
HAPPY DOLLS PLUSのカスタマイズフィギュア用ウイッグアダプター
齋藤香織さんの型紙

これ以外にオカダヤで黒と白の布とレース、『ドールコーディネイトレシピ4』、ボークスでSDキュート用ヘアウィッグ(ワッフル/ハニーゴールド W-08C-GOLD)を購入しました。

すっごく楽しかったーー!
人形服作りたい。

PR

2006/09/17 01:00 | shop
<<SDキュート蓮をお迎え | HOME | リカのシャツとスカート>>

忍者ブログ[PR]